ビジョナリーアドバイザーⓇ養成講座

Visionary Adviser Ⓡ Training Course

ビジョナリーアドバイザー養成講座は、ゼネラリスト型経営プロフェッショナル人材に必要となる基礎知識やノウハウを体系的に学ぶことを目的にプログラムを提供しています。

  1. Home
  2. /
  3. ビジョナリーアドバイザーⓇ養成講座

「ビジョナリーアドバイザーⓇ」とは、

中小企業経営者(経営最高責任者CEO)の経営参謀として、戦略領域(CSO)、財務領域(CFO)、人事領域(CHRO) などを幅広く推進、または、支援できる「ゼネラリスト型経営プロフェッショナル人材」です。

VCW経営塾では、以下のニーズを持つ方を対象として、「ビジョナリーアドバイザーⓇ養成講座」を開催しています。

対象となる方は

  • 中小企業経営者、または、経営後継者で、経営を体系的に学び直し、経営力を強化したい人。
  • 中小企業経営幹部人材で、経営を体系的に学び、ゼネラリスト型経営プロフェッショナル人材としてスキルアップを図りたい人。
  • 中小企業支援者(各種士業、コンサル起業を目指す大企業OB等)で、中小企業の経営支援に必要なノウハウを学び、支援力を強化したい人。

ビジョナリーアドバイザー養成講座カリキュラム(内容は適宜変更となります)

【期間】 6日間(2日間×3領域)

V
ビジョナリーマネジメントⓇ
Visionary MannagementⓇ
「志」
成長戦略
志を立て(Mission Vision Value)、未来から逆算して付加価値を成長させる仕組み。
会社が進むべき道「羅針盤」を持つ経営。「価値に共感でき、未来に希望が持てる会社」を目指す。
2日間
ビジョナリーアドバイザーⓇとは
VCWマネジメントアカデミー(VCW経営塾)、VCW経営Ⓡとは
VCW経営Ⓡメソッドの概念図

Ⅰ. 志(成長戦略)「ビジョナリーマネジメントⓇ」

 ①「ビジョナリーマネジメントⓇ」で目指すこと
 ② 志を立てることから全ては始まる
 ③ 企業の目的
 ④ トップマネジメントの役割
 ⑤ ビジョナリーマネジメントⓇモデル
 ⑥ ビジョナリーマネジメントⓇの体系
 ⑦ ビジョン設定型アプローチ
 ⑧ ミッション・ビジョン・バリュー(MVV)策定
 ⑨ Work 1:ミッション・ビジョンの策定
 ⑩ 各種フレームワーク
 ⑪ マクロ環境分析
 ⑫ 市場環境分析 & 3C分析
 ⑬ 内部環境分析
 ⑭ SWOT分析
 ⑮ クロスSWOT分析
 ⑯ 戦略ドメインの設定
 ⑰ 成長戦略の策定
 ⑱ 基本戦略と転換イメージ
 ⑲ マーケティング
 ⑳ 事業開発
 ㉑ 成長戦略の検討
 ㉒ Work 2:成長戦略策定
 ㉓ ビジョナリーマネジメントⓇの戦略イメージ
 ㉔ まとめ
C
キャッシュリッチマネジメントⓇ
Cash-rich MannagementⓇ
「財務」
資金の問題解決
フリーキャッシュフローを増大し、フリーキャッシュフローからの借入金返済比率を下げ、キャッシュ増を図ることで、実質無借金(有利子負債<キャッシュ)を目指す仕組み。
資金に困ることがない経営。「どんな環境変化にも耐えうる強靭な会社」を目指す。
2日間
Ⅱ. 財務(資金の問題解決)「キャッシュリッチマネジメントⓇ」

 ①「キャッシュリッチマネジメントⓇ」で目指すこと
 ② 会社の会計と個人の家計
 ③ キャッシュリッチを目指す経営計画策定法
 ④ Work 3:キャッシュリッチを目指す経営計画策定
 ⑤ 財務管理はなぜ必要か
 ⑥ 財務管理で何を目指すべきか  
 ⑦ 会計と中小企業が抱える問題点
 ⑧ 経営のコックピットを作る
 ⑨ VCW会計と最重要指標
 ⑩ フローとストック
 ⑪ 財務三表を理解する
 ⑫ キャッシュフロー計算
 ⑬ Work 4:キャッシュフロー計算
 ⑭ フリーキャッシュフローの最大化と借入金返済比率の低減
 ⑮ キャッシュフローの強化(事業の見直し)
 ⑯ キャッシュフローの強化(業務の見直し:利益増)
 ⑰ キャッシュフローの強化(業務の見直し:運転資金の圧縮)
 ⑱ キャッシュフローの強化(財務の見直し)
 ⑲ 借入における考察
 ⑳ Work 5:借入金一覧からの考察
 ㉑ まとめ
W
ウェルビーイングマネジメントⓇ
Well-being MannagementⓇ
「人事」
組織の問題解決
労働生産性と従業員の幸福度を同時に高める仕組み。
社員が幸福になる経営。「働くことが楽しく、やりがいと誇りが持てる会社」を目指す。
2日間
Ⅲ. 人事(組織の問題解決)「ウェルビーイングマネジメントⓇ」

 ①「ウェルビーイングマネジメントⓇ」で目指すこと
 ② 労働生産性
 ③ 労働生産性の考え方
 ④ 生産性の基準
 ⑤ 人はなんのために働くのか?
 ⑥ マインドセットの変革
 ⑦ Work 6:ウェルビーイング調査
 ⑧ VUCA時代の組織運営
 ⑨ 3人の石切職人の話
 ⑩ Will/Skillマトリクス
 ⑪ Work 7:Will/Skillマトリクス
 ⑫ 組織の目的
 ⑬  人こそ最大の資産
 ⑭  組織の開発
 ⑮  属人化から仕組化へ
 ⑯ 組織の成功循環モデル
 ⑰ 組織の7S
 ⑱ 組織の形態
 ⑲ 役割と責任の明確化
 ⑳ 人事戦略と育成体系
 ㉑ キャリアマップ
 ㉒ 人材基準
 ㉓ 組織の文化
 ㉔ Work 8:評価基準
 ㉕ マネージャーとは
 ㉖ Will-Can-Must
 ㉗ 最強のチームをつくる
 ㉘ 変革のためのプロセス
 ㉙ カルチャーコードの形成と組織への浸透(C.C.Book)
 ㉚ まとめ

Ⅳ. ビジョナリーアドバイザーⓇとして活躍いただくために

受講費用

  360,000円(税込396,000円)

今後の開講予定

(第1日目)ビジョナリーマネジメントⓇ「志」(成長戦略)
      2022年 2月18日(金) 11:00~17:00

(第2日目)ビジョナリーマネジメントⓇ「志」(成長戦略)
      2022年 2月19日(土) 11:00~17:00

(第3日目)キャッシュリッチマネジメントⓇ「財務」(資金の問題解決)
      2022年 3月11日(金) 11:00~17:00

(第4日目)キャッシュリッチマネジメントⓇ「財務」(資金の問題解決)
      2022年 3月12日(土) 11:00~17:00

(第5日目)ウェルビーイングマネジメントⓇ「人事」(組織の問題解決)
      2022年 4月15日(金) 11:00~17:00

(第6日目)ウェルビーイングマネジメントⓇ「人事」(組織の問題解決)
      2022年 4月16日(土) 11:00~17:00

受講場所 

東京都心部の会議室(受講申込者へご案内します)

受講定員

8名(定員になり次第、申込を締め切ります。受講申込が最小定員数4名に満たない場合は中止することがあります。)

受講申込方法

以下の受講申込フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。
申込後、事務局より受講料の支払方法(クレジットカード決済、もしくは銀行振込)に関するメールをお送りいたします。
クレジットカード決済をご希望の場合、対応できるカード種類は以下のカードとなります。

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    役職(必須)

    電話番号(必須)

    お支払方法(必須)

    コメント欄(任意)


    「受講規約」、「個人情報保護方針」をご確認いただき、内容にご同意いただけましたら、各項目横の「同意する」にチェックをし、送信してください。

    受講規約
    (必須)

    個人情報保護方針
    (必須)

    ※ 入金確認後に申込完了となります。

    ※ 事務局からのメールが「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。 2~3営業日たっても返信が届かない場合、お手数ですが迷惑メールフォルダを一度ご確認いただくか、経営塾お問合せフォームより返信がない旨、ご連絡ください。 → 経営塾問合せフォームはこちら

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.